このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年7月中途入社

小柳 明沙美

看護スタッフ

短大で看護を学んだのち、大学病院に就職。
その後、結婚を機に転職を考え、ホーム・スイートホームきらりへ中途入社。

【休日の過ごし方】
もうすぐ1歳になる猫(アメリカンショートヘアー)を飼っているので、お休みの日はご夫婦で猫とたわむれてリフレッシュされているのだそう。

26cdcde3 8e8e 4d5f bedb 3cd4393a5f84

入社までの経緯は?

大学病院で呼吸器科に勤務し、主に肺ガンや肺炎、気胸、気管支喘息などの病状の患者さんと接し、約3年勤務しました。
結婚を機に、家庭との両立を考え、ホーム・スイートホームきらりへ転職しました。

Q:介護の業界へ転職する不安は?

なかったです!
事前に見学したのですが、施設内の明るさや室内の清潔感にとても好印象を受け。
何より働きやすさを優先しての転職でしたので、不安はなかったです。
入社してからは、先輩の看護スタッフと一緒について回り、利用者様の顔や名前、病状も覚えていきます。
実際の業務もここで学んでいきました。

Q:看護スタッフは何人いらっしゃいますか?

私のほかに5名の看護スタッフがいます。
私みたいに、施設での勤務経験がなくても(浅くても)、全然大丈夫なんですよ!

一日のスケジュールは?

8時半に仕事が始まり、バイタルチェック等のため、それぞれの利用者様のところを回り、その後10時頃に水分補給(お茶)の時間なので、介助を。
同時に投薬(内服管理)なども対応します。
その後、お昼の食事の時間になりますので、そこでまた利用者様のサポートを。

だいたい12時半くらいでしょうか、今度は看護スタッフが1時間の休憩となります。看護スタッフ全員で、持参したお弁当を食べながら、利用者様の状況の共有をしたりします。

休憩が終わった後は、利用者様を回り、15時頃のおやつの時間にまた介助を。
その後のレクリエーションも一緒に参加しますね。

17時になると今度は夕食の時間なので、また介助などをして。
17時半ごろに帰ります。(残業はめったにないそう)

仕事のやりがいって?

今の「施設での勤務」とは違い、以前は「病院勤務」のため医師の判断や指示を受けての看護業務でした。

介護施設での看護業務となると、以前のような医師の指示云々ではなく、日々私たち看護スタッフが利用者様一人ひとりの健康状態や様子を把握していなければなりません。
そして、医療行為が必要か否かをその都度「自分たちで」判断しなければならないので、そこがやりがいに繋がっているでしょうか。

そして、今まで働いた病院では色んな患者さんを見てきましたが、それは症状や容体が悪くなった状態だったんです。
そういった病院勤務の経験から、利用者様の(病気などの)前触れや予兆が解ることもあり、それが今までの経験として活きているなと感じます。
ちなみに、何かあった際はすぐに相談できる連携病院があるので、その点は安心しています。

印象的だったこと

Q:ご入社されてから約1年勤務されてきた中で印象的だったことは?

この間、誕生日だったのですが、プレゼントをもらったんですよ!
スタッフの誕生日まで、会社がお祝いしてくれるってすごいですよね。
ちなみにプレゼントはお食事券だったのですが、主人と一緒に行きたいと思っています。

Q:将来の夢は?

看護スタッフが充実している施設なので、もっと繁栄(っていうのかな?)させていけたらいいなと思っています。

Q:(最近ご結婚されたということは流れからすると)近い将来ご出産や育児をされると思うのですが、復帰は考えていますか?

もちろんです。
いずれ産休を取ったとしても、復帰は考えています。
勤務形態など、とにかく融通をきかせてくれるので。
ママになっても復帰したいと、考えています。

この仕事の魅力

Q:入社を検討されている方に何かお伝えしたいことってありますか?

え~、なんでしょう…
咄嗟には思いつかないのですが…
「一緒に頑張りましょう」しか思いつかないです、すみません(笑)

Q:仕事の魅力って何かありますか?

魅力なら、たくさんありますよ!
私にとっては、何より「働きやすさ」ですね。

病院勤務と比較すると、体力的に本当に「楽」で。

逆を言えば、病院での仕事は、とても忙しくて体力的にハードでした…
座る暇なんてなかったし、とにかく慌ただしくって。

でも今は体力的にも楽だし、座って、ゆっくり頭を使って考えることもできる。
そこから、心の余裕も生まれるので、焦ることなく、業務も落ち着いて進めることができます!

SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

看護師・准看護師・看護助手に関連する求人票を見る